スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKE ME TO PARADISE

 レベル47、まだまだ先は遠い(挨拶)


 そういや、メガリス:打ち出の小槌の説明。


 古代日本で、鬼と呼ばれる存在が所蔵していたという、小さな木槌です。
 打ち出の小槌は、叩く事で「小動物や昆虫を巨大化する」能力を持ちます。巨大化した生物は1週間程度の寿命を持ち、本来の習性や知性を保ったまま、所有者の命令に従って活動するようになります。
 力の代償は「呪いの痣(あざ)が現れること」です。この痣は巨大化した生物と同じ形状をしており、激痛を伴いながら所有者の肉体を蝕みます。生物を巨大化する度に痣の数は増え、痛みもそれに比例して増大してゆきます。




 一寸法師、一週間の命だったのか…。ハカナス。
スポンサーサイト

テーマ : Silver Rain - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。