スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVER MAN

 友人から勇午を借りて読んでる所(挨拶) 

 ふゆじ先生の服云々について、便乗して語ってみる。

 
 身についた貧乏性のせいか、俺も、インナーで1万越えとかすると、「たけえええええええ」と叫ぶクチ。それ自体を悪いとは思わんけど。服に金を使う人もいれば、車に金を使う人もいる、そして、ゲームに金を使う人もいる。それぞれだ。

 だが、1万円の服見ると、「これで10日ぐらいは飯が…」とか考えるんだ、どうしても。

 低予算でファッショナブルってむずかしぃんだよなあ。俺が取ってる手法は、

・スポーツ系のブランド(ナイキとかアディダスとか、後、サーフ系)で固める
・暗色系の色を避ける

 で、気がつくと聡君みたいなカッコしてるわけなんだがな。これだとピシッとしたカッコが中々できんのが難点。ジャケットとか持ってないし。

 うまい着こなし覚えりゃいいことなんだが、それができりゃ苦労しませぬ。

 
スポンサーサイト

テーマ : Silver Rain - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

どもども

どうしてもリーズナブルな服だと、一定の限界があるんですよね~。
多分、それを越えた先に真のファッショナブルがあるのでしょうけど、到底辿り着ける気がしません(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。